シグマ100-300のお値段は?

ヤフーオークションなどでよく見かけるシグマの100−300mm(F/4.5-6.7Dニコン用)。
私もご多分に漏れず、実用可能な中古の”ジャンク品”を落札し、D40に気軽につけて楽しんでいます。
ところで、先日、とあるカメラ屋で、このレンズを査定をしてもらいました。
査定額は最後にお話するとして、もし、このページをご覧になられている貴殿ならば、いったい、どのくらいの値をつけるのでしょうか?
実写を見ないことには何とも……、という貴殿に2枚の写真をお見せします。

では、焦点距離100mmの画像から。
c0112065_0131972.jpg

SS1/800 絞り6.3 ISO400 仕上がり設定:標準
いわゆる撮って出しで、サイズを小さくしただけでアップしています。

そして次は300mm。
c0112065_0164255.jpg

SS1/500 絞り6.7 ISO800 露出補正-0.3 仕上がり設定の輪郭強調をやや強 
さらにNikon Editorで輪郭強調を標準に。

やはり望遠側は何となく、ぼわっとした甘い描写になるので、輪郭を強くしないと見栄えがよくなりません。それと、300ミリなので、シャッター速度をかせぐため、ISOは800にしておいたほうが良いでしょう。
あと、どの焦点距離でも、最新のレンズと比べると、逆光に弱いような気がします(※最新のシグマのレンズは、むしろ逆光に強いらしいですね)。

さてさて、この2枚の画像をご覧になられて、皆様、値札には何円とお書きになりますか?

ちなみにカメラ屋の査定額は

100円

でした。

100円レンズですって(100均ショップにレンズが並んでいたら、ちょっとびっくり@@@)。
でも不思議なもので、100円と言われてから、気軽に使う機械が増え、かえって愛着が湧いてきたりします。
それに、1000円と言われれば、売り払っていたかもしれません(笑)。
まあ、性能だあ、描写だあ、と追いかけるよりも、安レンズで1日じっくり楽しめるのは、結構幸せなことじゃないかと、思ったりするわけです。はい。
[PR]
by nagaosi | 2008-12-21 00:54 | D40