ニコンにRFに自家現像に。彷徨い転向し続けるヒマジン


by nagaosi

冬のビジネス街(VR55-200)

c0112065_982087.jpg

カメラ:Nikon D40 レンズ:AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-F5.6G
広角側(55ミリ側)で撮影。絞りF8、SS1/1250秒 いわゆる撮って出し、サイズのみ縮小。
(よく見ると、ISO800。あちゃー、また、へたこいたあ〜)

このレンズ、いわゆるレンズキットのレンズです。
値段が安い割に手ぶれ補正もついて、描写もなかなか良いとの評判。
大きさも単焦点レンズに比べれば大きいですが、それでもコンパクトなほうです。
ただ200ミリ側は暗くなって、つまりSSが遅くなって、手ぶれは防げても被写体ぶれは起きてしまいます。
というわけで、新しいレンズの購入資金にしようと売り払うことに決めた途端、この12月になって、どんどん値が下がっているではありませんか!
そう、まるで株価暴落、いやレンズ価暴落です。
そんな中で、55ミリ側で撮ると、なかなかきれいに写ってくれます。
まあ、ニコンの出すレンズでF8まで絞って、SSが1/1000秒超えればちゃんと写るのは当然かもしれませんが。
さあ、どうしようかな。やっぱり売り払おうかな……。
下の写真は輪郭を若干強くし、モノクロに変換。

c0112065_9371812.jpg

[PR]
by nagaosi | 2008-12-30 09:13 | D40