ニコンにRFに自家現像に。彷徨い転向し続けるヒマジン


by nagaosi

パソコンで編集するより、フィルターを使ってみよう

c0112065_5534597.jpg

職場のパソコンの調子が悪くなり、少々いじってもなおらなかったので、
最後の手段として、リカバリーを試みました。
しかし、結果は、「HDDが見つかりません」というエラー表示が出て、
リカバリーそのものができなくなり、完全白旗状態。

人に特技は何ですか? と訊かれて、「まあ、パソコンでしょうか」
などと答えていた自分が恥ずかしいです。

だから、というわけでもないのですが、
パソコンの画像編集ソフトに頼らず、フィルターなどをつけて撮影し、
その効果を楽しむというのも、おすすめです。
まあ、パソコンの中でやったほうが楽ですが、
そのあたりは、スローライフならぬ、スローカメラ、スローフォト、
といったところでしょうか。

私が実際使ってみて、いいなと思ったのは、マルミ社製のフィルターですね。
フィルター自体も比較的安価だし、それより何より、付属しているクリアケースが
非常に使い勝手がよい。
あと、デジタル対応とそうでないもの(たいてい旧式)がありますが、
実感として、趣味でお気楽に撮るぶんには、差はないように思います。
なので、お安い、旧式のほうを選ぶことが多いです。

先日、「MC-R2」という、ハイコントラスト撮影用のフィルターを買いました。
1155円です。
レンズは高くて、なかなか買えませんが、フィルターだと比較的気軽に手を出せますね。
どんな写りになるのやら。
フィルター1枚で、次の撮影の楽しみがぐんと上がるわけです。
[PR]
by nagaosi | 2009-02-16 06:12 | スナップ