ニコンにRFに自家現像に。彷徨い転向し続けるヒマジン


by nagaosi

FM10 実写テスト 信楽にて

c0112065_871035.jpg
カメラ:FM10 レンズ:NIKKOR 50/1.4

中古で購入したFM10の実写テストをしようと、信楽まで行ってきました。
このカメラでは、モノクロフィルムを入れて自家現像するつもりなのですが、カメラの動作確認のために、今回だけカラーフィルムで撮影し、お店に現像に出しました。もし自家現像で失敗すると、カメラが正常に作動したかどうか、確かめられないですからね。
さてさて、まずは信楽駅前のモニュメント(?)。ごくごく普通に撮れます、といった具合です。
空がデジタルみたくすっきりしないのは、安物フィルム(150円ぐらい)かスキャナのせいかな。

次に信楽高原鐵道。 
c0112065_8131513.jpg
カメラ:FM10 レンズ:NIKKOR 50/1.4

車両全体を撮るなら、もう少し広く撮りたいですよね。単焦点なら、こういう場合下がればよいのですが、線路の整備作業中でホームの端まで行けず、また、ホーム自体も狭い。ならば、レンズ交換。

c0112065_8334693.jpg
カメラ:FM10 レンズ:トキナー RMC 17mm/3.5 

17mmのこのレンズ、かなり見た目と違って写ります。以前、デジタルのD40につけて植物園で撮影したときはそんなに感じなかったのですが。ふつうに撮りたい場合は28㍉あたりをおすすめします。

ついでにモノクロに変換してみます。
c0112065_8542321.jpg


このFM10というカメラ、撮影時は露出を意識して、常にSSやレンズの絞りを変えていかないといけません。まあ、そこが楽しいというか、難しいというか、マニュアルならではの面白さがあります。操作性自体はいいと思います。使いやすいです。
ただ、やっぱり、ぱっと一瞬、”決定的瞬間”というのが訪れたとき、絞り優先や補正のあるFEだったら撮れたのに、と思うときはありました。
まあ、それも撮影者が30秒後や3分後に何が起きるか、予測できれば問題ないのですけれども。

余談ですが、家から信楽までリトルカブをとばして往復100㌔の旅でした。Tシャツ一枚でしたので、さすがに帰りは肌寒くなってしまいましたが。この秋、ミニツーリング兼撮影で楽しもうと思っています。
ところで、バイクの振動(私のリトルカブは古いので、結構ガタガタいいます)は、カメラ、特にデジタルカメラに悪い影響が出るのではないか、と思うのですが、どうなんでしょうか? 荷台の荷物の中に入れるより、背中のリュックにしまっておいたほうがよいのでしょうか(いやいや、バイクの振動が、ローパスフィルターに付着したゴミを振り落とすのだよ、ゴミ撮り機能の役割を果たすのだよ……、ということはないですよね)。
どなたか、ご存知の方、いらっしゃいませんか?
[PR]
by nagaosi | 2008-10-05 09:26 | FM10