ニコンにRFに自家現像に。彷徨い転向し続けるヒマジン


by nagaosi

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大阪城公園の堀

c0112065_1153574.jpg

城に向かって歩いていると、水面に映る冬の樹々に気がついた。

今の時期は、大阪城公園は梅林を目当てにふだんより多くの人が訪れている。
ただ、大阪城公園はカメラを持つ者にとって、魅力的な被写体の多い場所で、それは1年通じて変わらない。
公園の緑、その向こうに見える城、城をかすめていく川、川を見下ろすかのごとく高く聳える高層ビル。
都会の公園は魅力に溢れている。
[PR]
by nagaosi | 2009-02-19 01:32 | スナップ
c0112065_5534597.jpg

職場のパソコンの調子が悪くなり、少々いじってもなおらなかったので、
最後の手段として、リカバリーを試みました。
しかし、結果は、「HDDが見つかりません」というエラー表示が出て、
リカバリーそのものができなくなり、完全白旗状態。

人に特技は何ですか? と訊かれて、「まあ、パソコンでしょうか」
などと答えていた自分が恥ずかしいです。

だから、というわけでもないのですが、
パソコンの画像編集ソフトに頼らず、フィルターなどをつけて撮影し、
その効果を楽しむというのも、おすすめです。
まあ、パソコンの中でやったほうが楽ですが、
そのあたりは、スローライフならぬ、スローカメラ、スローフォト、
といったところでしょうか。

私が実際使ってみて、いいなと思ったのは、マルミ社製のフィルターですね。
フィルター自体も比較的安価だし、それより何より、付属しているクリアケースが
非常に使い勝手がよい。
あと、デジタル対応とそうでないもの(たいてい旧式)がありますが、
実感として、趣味でお気楽に撮るぶんには、差はないように思います。
なので、お安い、旧式のほうを選ぶことが多いです。

先日、「MC-R2」という、ハイコントラスト撮影用のフィルターを買いました。
1155円です。
レンズは高くて、なかなか買えませんが、フィルターだと比較的気軽に手を出せますね。
どんな写りになるのやら。
フィルター1枚で、次の撮影の楽しみがぐんと上がるわけです。
[PR]
by nagaosi | 2009-02-16 06:12 | スナップ

NIKKOR 105ミリで鹿を撮る

c0112065_2555495.jpg

非Aiの、NIKKOR 105mm/2.5で撮影。
このレンズ、のら猫などを撮るのに適しているレンズではないでしょうか。
開放からでも、なかなかよい描写だったように記憶しています。
ただ、このレンズはもう私の手元にはないのです。
この写真を自家現像する前に、後輩に「使え!」と言わんばかりに
無理矢理郵送で送りつけてしまいました。
何だか、直感的に”持て余しそうな”気がしたので。
(”持て余しそう”というのは、なかなか表現として、伝わりにくいでしょうか)。

そうそう、レンズと言えば、出ましたね、新35ミリ単焦点レンズ。
ニコンD40ユーザーは、みなそろって買うでしょう。
三万円切る安さ、使いやすい画角、もちろんAF可能で、1.8は実用充分の明るさ!
これまでシグマの30ミリに流れていた分を全部吸収しそうです。
しかし、自分が買うかどうかは微妙です。
もう、これ以上たくさんレンズを買っても、食傷気味で、
この105ミリと同じく持て余して、すぐに売ってしまうのでは、と思うからです。
人によって持っていて、ちょうどよいレンズの本数があるのでは、
と思っているところです。
[PR]
by nagaosi | 2009-02-11 03:04 | いきもの

落書きと自転車

c0112065_2322228.jpg

[PR]
by nagaosi | 2009-02-09 23:24 | スナップ

c0112065_2303515.jpg


長浜にて。手持ち撮影。カメラ:FM10 レンズ 50/1.4

陽が沈む前の

わずかな時間。
[PR]
by nagaosi | 2009-02-04 23:01 | FM10
c0112065_21374330.jpg

城と空と松。

長浜駅から歩いて5分。

長浜城歴史博物館のようです。
[PR]
by nagaosi | 2009-02-04 21:38 | FM10